ビジネスにおける贈り物マナー

ビジネスで利用できる贈り物、というと数限られてしまう

私の会社では、ビジネス上のお付き合いをしている方に、年1度、または年2度くらい、日頃のビジネスのお礼を兼ねて、贈り物をしています。いつもなにを贈ったらよいか、迷った挙句に、大体はお菓子を送っていました。それならば会社でみんなで食べられるから、という理由でしたが、最近のオフィスはあまりそういった食べ物を歓迎しない傾向があります。というのも誰か女子社員が配り歩かねばならず、仕事が増えてしまうからです。
また、もしくは、ちょっとしたブレイクルームにお菓子を置いておいても、ずっと出しっぱなしになってしまって、不衛生という事があるからです。
これで益々何を贈ったらよいか、迷ってしまいます。
そんな時にあるお店の開店祝でみかけたのがコレ!実は蘭の花なのです。
蘭の花は和風のオフィスでも、洋風のオフィスでもどんなシーンにもマッチする芸術的なお花です。
食べ物よりも衛生的だし、玄関や入口に飾っていただければ、多くの方にその美しさを目出ていただけるし、花自体、非常に長持ち。豪華さもさることながら、オーバーパワリングでもないし、この蘭の鉢植えというアイディアはかなりいいぞぉ、と思いました。調べてみると、思っていたよりも安いお値段で、蘭の鉢植えが売られており、インターネットで買うのって、本当に便利だなあ、、と思ってしまいました。宅配で送るにしろ、手で持参するにしろ、受け取られた方が「わあきれい」といって下さったら、贈った側としては本望だなあと思います。

おすすめ記事

Copyright (C)2017ビジネスにおける贈り物マナー.All rights reserved.