ビジネスにおける贈り物マナー

ビジネスに適した意外な贈り物

ビジネスで贈り物をする、と言うと、ものすごーく固いイメージがありますが、「ビジネスが固い」からこそ、贈り物はふっと気が緩むものがかえってお勧めです。
私自身、夫婦でデザイン事務所をやっているので、挨拶や仕事でクライアントさんの所に回る事もちょくちょくあるのですが、そんな時はいつも「ご当地の食べもののお土産」を持って行く様にしています。私の故郷が静岡県、旦那の故郷が新潟県、そして今実家兼事務所がある所が東京都なので、その3つのご当地お土産のどれかを持参する事が非常に多いのです。
挨拶に行った時、そう言うお土産を持って行くと、必ず柔らかい雰囲気になりますし、話の種も出来るので便利です。

「へえ、あなたは静岡出身なんですか?」と始まり、「私も静岡に行った事があるんですよ!」となり、そこから仕事の話に発展する時に、新しい仕事も入って来やすくなるんです。
なので、ビジネスの贈り物だからと言って、決して「高いペンケース」だとか「使いやすいマウスパッド」なんて言う、いかにも堅苦しいモノをあげる必要はありません(笑)初対面ならなおさら、緊張感もあるでしょうし、相手が固く手ごわそうに見える事もありますが、どんな人であれ必ず温かい故郷があります。(東京出身ならば東京なりの温かさももちろんありますよ)そう言う、懐かしい気持ちでふっと心を解きほぐす様な贈り物こそ、ビジネスに一番適した贈り物ではないかな、と私は思います。

おすすめ記事

Copyright (C)2017ビジネスにおける贈り物マナー.All rights reserved.