ビジネスにおける贈り物マナー

ビジネスに必要なグッズを贈り物とすることについて

大学を卒業して、会社に入社して仕事をしていくには、ある程度いろんな準備が必要となります。ビジネスマン・ビジネスウーマンとしての身だしなみが、最低限必要となります。スーツやネクタイ、ビジネス用の靴・バックなど、数えはじめるときりがありません。そのため、大学の卒業の記念品として、ビジネス関連の贈り物をすることはよくされていることです。
私の妻の妹、いわゆる義理の妹が今年の4月に新社会人として会社に就職しましたが、その際の祝い品として、シャチハタ印鑑がついたボールペンと、高性能のシステム手帳のセットをプレゼントしました。ちょうどまだ用意していなかったものばかりだったらしく、喜んでもらいました。
ビジネス関連の贈り物で人気なのがネクタイです。
ネクタイは、あまりかさばらない上に、たくさんあっても困ることはないので、贈り物としては適した品となっています。また、ビジネスマンらしい財布も人気の品になっています。他にも名刺入れや靴磨きグッズ一式など、意外に見落としがちな品を贈り物としてプレゼントするのも人気があることです。
また、最近では大変便利なバックが販売されているので、これを贈り物にする人も増えてきているようです。
小型ノートパソコンが重宝される時代となっているので、これを持ち運びしつつ手帳やそのほか営業に必要とされるグッズをすべてコンパクトに持ち運びできるシステマティックなバックが重宝されています。

おすすめ記事

Copyright (C)2017ビジネスにおける贈り物マナー.All rights reserved.